アコムの名義変更とは?

キャッシングでは、債務者側の都合で名義などが変更される場合がよくあります。
キャッシングの名義変更には、大きく分けると2つの種類があります。
ひとつは、債務者自体は変わることはないが、氏名などが変更される場合であり、もうひとつは、債務者自体が別の方に変更される場合です。
そこでアコムのキャッシングの名義変更についてみてみましょう。

多くの女性は結婚されると、姓がご主人のものに変わります。
そのような女性が、アコムのキャッシングを利用していれば、契約の名義変更を行わなくてはいけません。
氏名が変わった場合には、すぐにアコムに報告を行い、変更手続きを行うようにしましょう。

アコムの変更手続きが必要なケースは次のような場合です。
・結婚などにより氏名が変更になった場合
・引越しなどにより住所が変更になった場合
・勤務先・勤務地が変更になった場合
・電話番号やメールアドレスを変更した場合

いずれも、遅れることなく、アコム側に届けるように規約に定められています。
届けを行わないでおくと、規約違反になり、最悪は利用停止の処分を受けることにもなりますので、遅延無く手続きをとるようにして下さい。

債務者自体が変更されるケースで、一番多いのが相続に伴うものです。
アコムの利用者が、返済半ばで亡くなられて、遺族がその債務を相続する場合に生じてきます。
逆に、それ以外の理由で、債務者自体が変更することは、原則認められていません。
返済が苦しいので、息子に名義を変更する、といったことは、アコムではできなくなっています。
このような事象が発生した場合には、速やかにアコムに相談を行い、対応を検討するようにしましょう。

,